シュミダス

【楽しい事】【おもしろい事】発見ブログ

*

花見客も多い天神公園(三田天満宮)の知られざる秘密とは?

      2016/09/24   あとで読む

 - あなたの知らない三田市の歴史 , , , , , , ,

この記事の所要時間: 155

三田天満宮の隣は、梅や桜の名所

小寺泰次郎三田天満宮は近くの小学校や幼稚園などの遠足、お散歩で立ち寄られることも多い。桜のシーズンになると花見の客を見ることも多い。

三本の石碑

事実今年は、暖冬の影響もあり、梅の花期かも早く新聞の記事にもなっていた。梅の見学に訪れて気がついたことがある。ここには石碑が3本建てられている。
 

上の写真は、小寺泰次郎(こてらたいじろう、1836~1905)翁頌徳碑と刻まれている。明治40年氷上郡(丹波市)石生村幸世の有志が建立したと刻まれている。

石碑に刻まれた小寺泰次郎とは

この人物は、幕末三田藩の財政改革に貢献し明治になってからは、神戸に移り、土地に投資して大富豪になったそうである。県庁の裏にある「相楽園」は今は神戸市が管理しているが、この人物の住居であったそうだ。

参考 ⇒ 土地投機で巨万の富 小寺泰次郎氏

2本目は、昭和10年に建てられた「旧三田藩貫誠社あい記念碑」である。元藩士であった人々がつながりを大切にするため作った組織が「貫誠社」だということである。
 

3本目は、「男爵 九鬼成海記念碑」である。三田博物館を開設するなど文化財に関連することに業績が大きい。このように、古くからある公園には、先人の業績をたたえる石碑が見られる。
小寺泰次郎

三田市の最新情報・お得情報をあなたに無料でお届けします

三田市の最新情報・お得情報を無料メールマガジンでいち早く配信しています。こんな方におすすめです。

◆ 三田市のイベント情報を早く知りたい方

◆ お得なクーポン券や割引情報が欲しい方

◆ お店を宣伝して集客したい方

◆ 三田市のブロガー最新記事を早く知りたい方

ご自身のお店を経営されていて集客、宣伝したい方、広告掲載承ります。

無料登録後、お得情報が配信されます。

シュミダス三田市のメルマガに
無料登録してお得情報を受け取る

The following two tabs change content below.
歴史マニアオヤジ

歴史マニアオヤジ

三田市在住の歴史大好きなオヤジ。最近は遺跡発掘作業に没頭。今までためてきた歴史に関する知識を公開していきます。
この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 16 シェアされています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事