シュミダス

【楽しい事】【おもしろい事】発見ブログ

*

【尼ン滝】尼僧が滝に打たれて修行した伝説

      2016/09/24   あとで読む

 - あなたの知らない三田市の歴史 , , , , ,

この記事の所要時間: 20

古くからの大切な道

母子三田市内から母子へ通じる道は2本ある。東から小野、乙原を通って永沢寺へ出る道と、西から青野ダムの横を通って上がる道である。車の行き違いをするに、大変な細い道である。しかしこの道は古くから母子の人々の大切な道であった。この写真は、山の頂から流れ落ちる滝で、ちょうど雪の降った次の日に撮影した物である。

スポンサーリンク

尼僧が滝に打たれて修行した滝

秋の終わりの頃は黄葉で素晴らしい眺めだし、夏は葉の緑が美しいし、春は新芽が息吹いてくるなど、筆者は三田で一番素晴らしいと思うところである。

この滝の名は、「尼ン滝」と呼ばれている。伝説ではむかし尼僧が多岐に打たれて修行したこの名前が付いたそうである。母子の村の人に聞いたところでは、ここで歌の練習をすると、一生歌の上手い名人になれると言うことである。

ここには、説明の看板が立てられていて、車の行き違いのスペースもある。ここから北上すると、茶工場やそばどころなどがある集落に到着する。

このあたりは、昔の旅人も撮ったと見られ、道しるべが残されている。母子は今は三田市とのつながりが強いが、かっては篠山方面へ買い物などをするため出かけて行ったそうで、今は使われていない新田坂というのがあり、その入り口に道しるべはあるそうだ。道しるべには、(ひだりハりゆうどうぢ古市道、みぎハささやま道)と刻まれている。

母子

尼ン滝の場所はこちら

三田市の最新情報・お得情報をあなたに無料でお届けします

三田市の最新情報・お得情報を無料メールマガジンでいち早く配信しています。こんな方におすすめです。

◆ 三田市のイベント情報を早く知りたい方

◆ お得なクーポン券や割引情報が欲しい方

◆ お店を宣伝して集客したい方

◆ 三田市のブロガー最新記事を早く知りたい方

ご自身のお店を経営されていて集客、宣伝したい方、広告掲載承ります。

無料登録後、お得情報が配信されます。

シュミダス三田市のメルマガに
無料登録してお得情報を受け取る

The following two tabs change content below.
歴史マニアオヤジ

歴史マニアオヤジ

三田市在住の歴史大好きなオヤジ。最近は遺跡発掘作業に没頭。今までためてきた歴史に関する知識を公開していきます。
この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 11 シェアされています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事