シュミダス

地域の知りたい情報のポータルサイト

*

墓の中で生まれ、超能力を持った永沢寺の通幻禅師

      2016/09/24   あとで読む

 - あなたの知らない三田市の歴史 , , , , ,

この記事の所要時間: 23

永沢寺と通幻禅師青野川をさかのぼって、母子へ入りさらに三田市内方面へ行くと永沢寺に到着する。上の写真は、寺の中の鐘撞堂と、無縫塔と呼ばれる墓石がある。おそらくこの寺の関係者のものと思われる。

スポンサーリンク

好きな時に雨を降らせることが出来る井龍の鱗

この寺が創建されたのは、室町時代の応永年間(1368~74)だそうで、曹洞宗大本山総持寺の末寺の大道場とされている。開創は通幻禅師がされたそうである。この寺の南には勅使門と言われる大門があり当時を偲ばせてくれる。

さて、この通幻禅師であるが、いろいろの伝説が残されている。一つは、お母さんが亡くなってから墓の中で生まれられたと言うことである。二つ目は、修行を積まれたので徳が高く、法力も強かったので、怪しい物を見抜く力もお持ちだったそうである。

ある日修行をされていたら怪しい物が表れて、自分は龍であるという。天の世界へへ帰りたいという。その願いを叶えるため仏様にお願いする方法を教え、見事天の世界へ帰らせることとなるという話である。その龍が天の世界へ飛び立つときお礼に龍のうろこを禅師に渡したという。またそのうろこは、龍が飛び立った後のできる泉(井戸)の水をかけるとほしいときに雨を降らせることができるという。今でもその井戸は、「じゃばくすい」と言う名で、本堂の前に置かれている。

通幻禅師と竜のうろこ

永沢寺と通幻禅師

永沢寺の場所

〒669-1502、兵庫県三田市永沢寺210

永沢(永澤寺)のWEBサイト

三田市の最新情報・お得情報をあなたに無料でお届けします

三田市の最新情報・お得情報を無料メールマガジンでいち早く配信しています。こんな方におすすめです。

◆ 三田市のイベント情報を早く知りたい方

◆ お得なクーポン券や割引情報が欲しい方

◆ お店を宣伝して集客したい方

◆ 三田市のブロガー最新記事を早く知りたい方

ご自身のお店を経営されていて集客、宣伝したい方、広告掲載承ります。

無料登録後、お得情報が配信されます。

シュミダス三田市のメルマガに
無料登録してお得情報を受け取る

The following two tabs change content below.
歴史マニアオヤジ

歴史マニアオヤジ

三田市在住の歴史大好きなオヤジ。最近は遺跡発掘作業に没頭。今までためてきた歴史に関する知識を公開していきます。
この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 16 シェアされています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事