シュミダス

地域の知りたい情報のポータルサイト

*

オクショウ|高校時代行きつけの本屋「奥書店」になごみ空間が追加されていた。

      2016/11/10   あとで読む

 - 兵庫県の地域情報, 管理人のブログ , , , , ,

この記事の所要時間: 120

高校時代の帰りに必ず寄っていた奥書店

オクショウ|三田市1986年頃、高校生だった私は帰り道毎日本屋に寄っていた。その本屋の名前は『奥書店』。友人との待ち合わせにもよく使った。久し振りに見に行って見ると看板が変わっていた。

スポンサーリンク

買う本は決まってゲーム雑誌

当時ファミコンブームで私も親に怒られるほど毎日ゲームをしていた。ネットがなかった当時はゲームの発売日、攻略法は雑誌から得るしかなかった。

ファミコン通信(通称ファミ通)、ゲーメスト(ゲームセンターのゲームの情報誌)は必ず買っていた。値段は結構高くファミ通が300~400円、ゲーメストが500円くらいだったかな。高校生にとっては痛い出費であったが、とにかく「友人よりも上手くなりたい」「誰よりも先に情報を知りたい」という強い思いから欠かさず購入していた。

参考書を買った記憶は全くない

中学、高校とゲームにハマっていたので勉強している暇がなかった。寝るのを惜しんでまでゲームしたかった当時の私。ドラゴンクエストが発売された日には学校を休みたかったほど。

なので奥書店に行ってもゲーム雑誌が置いてあるコーナーしか興味がない。あれだけ毎日通っていたのに店内の配置は全く覚えていない。

なごみ空間とは何なのか?

店名は『オクショウ』に変わっていた。昔は買うだけの書店だったが、「なごめる」という事はマンガ喫茶風になっているんだろうか。コーヒーを飲みながら本が読めるのであれば一度行ってみたいですね。

オクショウの場所

The following two tabs change content below.
兵庫県三田市でパソコン教室ゼロワンを運営中。初心者でも楽しくパソコンで楽しめるようやさしく指導します。パソコン教室ゼロワンの詳しい内容はこちら⇒パソコン教室ゼロワン|兵庫県三田市 LINE@ ID ⇒ @xat.0000131750.iop
この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 0 シェアされています

  関連記事